脱毛をするなら自分に合った方法探し

MENU

脱毛をするなら自分に合った方法探し

ムダ毛を処理して、お肌をきれいにつるつるにして誰に観られても好感ある肌でいたいものです。
冬は衣類で腕や足は隠れますが、夏はそうもいきません。
そこで、したいのが除毛です。
除毛をするにも、ただカミソリで剃るだけでは肌を傷つけたり、さらに剃ってもすぐに生えてきてしまいます。
できれば、期間を少しでも生えてくる時間を延ばしたいと思うでしょう。
そこで除毛をするのであれば、脱毛の種類を知っておくことが肝要です。
まずは専用サロンでの施術をしてもらい、永久脱毛を狙っているのであれば、行う種類を知っておきましょう。
光照射で行うものやレーザーにニードルやワックス、除毛クリームやカミソリに毛抜きに家庭用の除毛する機会と言った物があります。
痛くないのがいい、脇を除毛したい、エステで安価に済ませたい、家で行いたいなど、自分が行いたいものから確認して行く事です。
まず、光照射ではサロンや私用するものによって違いがありますが施術時間は1時間から3時間程度です。
光照射には、さほど痛みがないSSC方式に産毛から剛毛まで除毛することができるIPL方式があります。
美容皮膚科で行えるレーザーにニードルと言った物は、永久脱毛で自己処理が面倒な方にお勧めできます。
サロンへ通う時間のない方には、家庭用の除毛する機械をしようすれば物によっては2週間に1回程度の施術で住みます。
ワックスは1,2カ月に1度、除毛クリームは1〜2週間に一度程度ですみます。

同じ脱毛でも種類はいろいろ

みんなひとまとめに脱毛と呼ばれていますが、いろいろな種類があります。
女性なら誰もが経験したことのあるカミソリやクリームなどは、脱毛というより除毛と言ったほうが良いでしょう。
効果は一時的で、何度も繰り返さなければなりません。
そんなことを一生のうち何度も繰り返すより、サロンで施術を受けたほうがコストパフォーマンスが高くなります。
自己処理は一回の費用は低いものの、何度も繰り返す必要があることを忘れてないでください。
除毛すればすべすべになりますが、何度も繰り返すうちに、埋没毛や色素沈着などの肌トラブルに見舞われるかもしれません。
美肌を保ちたいと思われるのなら、そんな肌トラブルに見舞われる前に、プロの施術をうけましょう。
それでは、サロンの脱毛にはどのような種類があるのでしょうか。
現在、国内で行われている主な方法は、フラッシュ、レーザー、そしてニードルです。
一昔前はニードルが主流でしたが、痛みが強いことと料金が高いため、今ではニードルを行っているサロンはかなり少なくなりました。
施術を行っているサロンは少なくなったもののニードルは効果がかなり高いため、どうしてもムダ毛を永久に生えなくしたいという方におすすめです。
フラッシュとレーザーは、ともに光によって毛母細胞にダメージを与える方法です。
レーザーのほうが出力が強く、毛母細胞を焼き切るところまでできます。
フラッシュは、出力が弱いものの広範囲に照射でます。
気軽にできるのはフラッシュなのではないでしょうか。
今は体験コースなどもありますから、ぜひ自分で体験してみてください。

医療行為から自己処理まである脱毛の種類

脱毛方法は、実に様々な種類が用意されています。
最初にその内訳を知っておくことは、今後どの方法を選ぶか迷った時に参考になりますので、できうる限りその内容を把握しておきましょう。
そして次に行いたいのが、何を重視するのか、自分なりの優先順位をつけることです。
できるだけ安く済ませない、とにかく仕上がりの良さを求めている、処理にかかる時間を出来るだけ少なくしたい等など、希望する条件を整理しておくことで、最初に調べておいた脱毛方法の中から、自分に適した種類が絞られていくはずです。
美容皮膚科では、光、レーザー、ニードルという施術内容が用意されています。
医療行為の一つとして提供されているものですから、永久脱毛をしたい方や、とにかく安心、安全を重視したいという方にお勧めの方法です。
次にエステサロンでは、光、レーザー、除毛といった施術が用意されています。
美容皮膚科と重複した内容もありますが、その中身が多少違っていることを把握しておきましょう。
エステの一つとして提供されているサービスなので、照射出力に制限が設けられています。
そのため、定期的に施術を受けるのが一般的ですが、ストレスを感じずに施術を受けたいという方にとっては、最適な方法かもしれません。
そして最後に、自分で行うという方法です。
その特徴は、最も低予算で処理できる点にあるでしょう。
ただし仕上がりについては、どうしても前者と比べて低いものとなってしまいます。